アイプチをしている芸能人って?

アイプチをしている芸能人はたくさんいると思います。

アイプチはもちろん二重にするためのメークアップ商品ですが、 疲れで二重だった目が腫れぼったくなってしまったなんて事態にも備え、アイプチを持っている人も多いはずです。

噂はたくさんありますが、実際信頼性が高いアイプチをしている芸能人は、 AKB48の前田敦子さん、倖田來未さん、鈴木奈々さん、椿姫彩菜さんです。


実際本当にアイプチで二重瞼に

前田敦子さんは、AKB48のライブ直前の楽屋で実際アイプチを使用しようとしている映像がテレビで流れたことがあります。
倖田來未さんと鈴木奈々さんは、ある番組で自分で公表しており、椿姫彩菜さんは雑誌でアイプチの特集で組まれていました。

ただ芸能人の場合よく思うのが、アイプチをするより整形したほうが手っ取り早いのではないかということです。
実際アイプチを愛用していたが、そのうち整形をしたなんて芸能人の噂も耳にします。
よく番組で子供の頃の写真や卒業アルバムが公開されたりしますが、そこで昔は一重だったなんて事実も出てきます。
その場合はきっと整形疑惑が出てきてしまいます。

しかし整形よりもなぜかアイプチの方が印象がいい気がしてしまいます。 整形は顔を変えてしまうという印象が強い一方、アイプチはあくまでもメークの一種と捉えている人が多いのかもしれません。
そのため、自ら先にアイプチと公表し、整形を否定する芸能人も少なくないです。

実際本当にアイプチで二重瞼になったという人はたくさんいます。その一人が倖田來未さんです。
彼女の公表で疑惑を持った人もいれば、希望を持った人もいるはずです。

椿姫彩菜さんもアイプチを愛用してる芸能人として有名で、雑誌でアイプチの使い方を特集していました。 また番組でも公表しています。

彼女がその番組で紹介していたアイプチが「ワンダーアイリッドテープ」というテープタイプのもので、 水や汗に強く、二重を一日中キープできるというものです。

メークアップアーティストのIKKOさんは、女性のアイプチを勧めています。 美しさを作りだすためならアイプチだって努力の一つだとして肯定しています。

 アイプチをしている芸能人 より



カスタム検索