安全で、コストのかからない二重まぶたの作り方ってある?

「二重まぶたを自力でつくる方法!」さまからの情報です。

基本は2つ

まぶたの動きを意識する!

目を意識的に大きく!


二重になる方法

まぶたの動きを意識する!

まばたきをしているときに、ときどき、まぶたに線ができることはないですか?

その線を意識しながらまぶたを上下に動かしてみると、何となく二重になりそうな感じがするという人はいませんか?

このような人は、もう少しで二重まぶたになれるのに、あと一歩のところで二重になりきれないようです。
このような場合には、意識的にまぶたを動かし、まばたきを大袈裟にしてみましょう。

気づいたときに、意識的にまばたきをするようにしていくことで、まぶたの線に癖がつき、 二重まぶたになる場合があります。
また、目を大きく見開いて、何度かまばたきをするようにしてみることも効果的な二重まぶたを作る方法(作り方)です。


目を意識的に大きく!

一重まぶたの人というのは、どうしても目に力が入っていない印象があります。
そのため、まぶたも重く、ますます表情が冴えなくなってしまいがちです。

そこで、常に目に力を入れるようにして生活するように心がけてみましょう。
力を入れて目を開くことで、少しまぶたが軽くなった印象になります。

そしてこれは印象だけではなく、二重まぶたを作る方法(作り方)にもなります。

さらに、モノを見たり、人の顔を見るときなどの、自分の視線を意識するようにしましょう。
意識的に目に力を入れるようにしていると、それだけで自然と目が大きく、まぶたが軽くなってきます。

二重まぶたの作り方(方法)で一番大切なのは、まぶたをすっきりさせることなので、 この方法(作り方)はとてもオススメです。

二重まぶたを自力でつくる方法! より



自力で二重まぶたを作るポイントは、“まぶたをすっきりさせること”だったのですね。



カスタム検索