二重まぶたにする方法 基本編

1.両手をグーにして親指だけを立て、両親指の先を向かい合わせます
(手の甲が自分側を向くようにしてくださいね)

2.そのまま両手を顔の前に持ってきます。

3.眉毛をグッと上げるように目を見開いて、両手の親指を左右まぶたの目頭 (目尻と間違えないように。お顔の真ん中側、鼻側のことです)にぴったりとつけます。

この時、親指の平(指紋がある方)で、目の上の骨を軽く持ち上げるような形にしてください。
(あくまでも「形」です。実際に力を入れて骨を持ち上げる必要はありませんよ♪特に初心者の方は力の入れすぎにご注意を♪)

4.鏡を見ながら、そのまま骨に沿うように、目尻の方にゆ~っくりと親指をずらしていくと、 なんとなく線も入っていくのがわかる人もいると思います。

※長時間やるのなら、とくに力は入れなくていいです。
※※このマッサージは脂肪を落とすためだけに、時々だけやってもかまいません。

5.もう一度目を見開いて3.~4.を繰り返します。

※1回のマッサージに1~2秒、最初の頃は一度に5分くらいを目安に行います。
※※力を入れすぎても、効果があるわけではないので、軽く行ってください。

湯船につかっている時、またはシャワーでお顔を濡らした時などにやるか、手を清潔にしてマッサージクリームや化粧水、 乳液などを付けて、水分や油分の補給に注意しながら毎日コツコツと行うのがコツです。


二重になる方法

二重まぶたにする方法 応用編

次に、もっと二重まぶたのラインを実感しながら裏技マッサージをできるようになりましょう

まず、線が入るという感覚を掴む方法です。つるっつるの一重で、二重に挑戦するのが初めてだという人も安心してください。

1.目の両側を指で押さえ、線をつくります。人差し指と中指を使っています。
コツはほんの少~しだけ目の両外側に引っ張るように指で優しく押さえること。
それと、鏡を見ながらほんの少しだけ下を向く(上目遣いになる)ことです。

2.今度はそのまま少しうつむいて、にらむように上目遣いをしてみてください。
怖い顔になると思いますけど、リングのサダコ(数年前にあった日本のホラー映画のオバケです)をイメージするような 感じがいいかも。
線が一層グッとまぶたの奥に入り込んでいる感じがわかると思います。
上目遣いになればなるほど、二重の線はまぶたに食い込んで隠れていきますが、こうすることでより強くクセをつけられます。

そのまま両目同時に、二本指&サダコで2~5分くらいキープしてください。

3.次に、そのままもう一度鏡の前に行きましょう。
サダコ睨み状態のままで、そーっと指を離します。 この時「眉毛を上げずに目を見開く」=「目力を入れる」ようにしましょう。

この時点で二重まぶたのラインが食い込むくらいにはっきりと残っている人は、 もしかするとしばらくそのまま二重をキープできるかも知れません。

最初はラインが残らない人でも、この裏技だけでもずっとやり続けていれば、二重まぶたになれるっていう人もたくさんいます♪

二重まぶたでキレイになってよ! より



カスタム検索