腫れない二重まぶた手術のブログ

東京(新宿)にあるドクター松井クリニックの院長、松井彰一郎先生による ダウンタイムといわれる腫れの期間を短くして、美しい二重まぶたが手に入れらる方法を伝授した、 二重まぶた手術(埋没法・切開法)へのこだわり満載のブログより
http://futaeope.blog134.fc2.com/blog-entry-585.html

二重になる方法

極端すぎない目の変化、つまり、一重から二重になることで、目は大きくなるようですね。
大きくなるというよりも、大きくはっきりとするということのようです。

そのような二重まぶたの手術の結果、ドクター松井クリニックでは、

「朝が楽になった」

「化粧がやりやすくなった」

といった感想が多いとのことです。

最後に松井先生はこうもおっしゃっております。

「確かにメリットばかりでなくデメリットもあります。
お金がかかる、腫れる、怖さを乗り越えなくてはいけないetc・・・
でもそういったデメリットを上回るメリットを得ている人はたくさんいます。
僕らはできる限りのサポートをして、その手伝いをしていけたら、と思いながら診療しています。」

二重まぶたの手術を考えているのならば、このような信頼できる先生にお任せしたいものですね。



カスタム検索