埋没法について

失敗したり、成功しても眼球に傷が付いたり視力が低下しないか、心配しすぎて決心がつかないでいます。

でも、アイプチを毎朝する、瞼がつっぱって皮が伸びてしまい、自然に二重になりそうにもなく悪循環で、 このストレスから早く開放されたいです。

整形以外に方法があれば飛びつきたいぐらいですが、これしか方法がなさそう。


二重になる方法

ドクター選びは大切に

埋没法はプチ整形ですので行う方はたくさんいらっしゃいますが、リスクが大きい手術です。
おわかりの通り、眼球に傷がついてしまったり視力にも問題が出てくることもございます。

後遺症としましては、埋没法を行った後に、眼瞼下垂になってしまった方もいらっしゃいます。
眼瞼下垂になってしまいますと、生活にも支障が出てきますので安易に埋没法をしてはいけないということです。

埋没法の抜糸ですが、埋没法をしたからと言って必ずしも抜糸をしなければいけないということはございません。
抜糸をする際は、別途費用がかかってしまいます。 数年たちますと糸が見つからずに抜糸を出来ないという方もいらっしゃいます。

埋没法は、糸の「ぼこっ」・ラインの消失・糸が瞼の裏側へ出てしまう 等々のトラブルを防ぐためにも ドクター選びは大切になります。

ヤフー知恵袋 「埋没法について」 より

プチ整形といえども、お顔を手術することに変わりはありません。
一番大切なのは、やはり、しっかりとした技術の先生選びということですね。



カスタム検索