目を大きくするには

二重まぶたにしたいのは、目を大きく見せたいから、という理由もあるでしょう。 それでは、目を大きくする手術にはどのようなものがあるのでしょうか。

目を大きくする整形手術は二重手術、目尻切開の他に何がありますか?


二重になる方法

目を大きくする整形手術

目頭切開
目を中央に寄せながら、切れ長の大きな目にする方法。
手術は、目頭から上まぶたにかけてかぶさっている皮膚(蒙古ひだ)を切開することで、 目の横幅を広げるというもの。
これによって、ひと回り大きな切れ長の目になると同時にアイラインの幅も広がり、黒目がはっきりと強調されます。
高須クリニック より
http://www.takasu.co.jp/operation/eye/megashira.html

グラマラスライン
グラマラスラインとは、魅惑的なラインという意味です。
下まぶたのラインを下げて、目を大きく見せます。
この施術で大きくて丸い華やかな魅惑的な目>が作られます。
特に、目を大きく印象的な目にするには、下まぶたの外側3分の1のラインを下げる手術が 効果的です。
ヴェリテクリニック より
http://www.veriteclinic.com/progress/eyes/10.html

涙袋形成術
涙袋とは下まつげのすぐ下の部分の膨らみのことで、主に眼輪筋の膨らみによって形成されています。
涙袋がふっくらしている人は、色っぽいという説もあります。
芸能人も涙袋のある人が多いようです。
ヒアルロン酸を下まつげの下の部分に注入することにより涙袋をつくります。
十仁美容整形 より
http://www.jujinhospital.com/op/eye/namida.html

眼瞼下垂手術
細い目や眠たそうな目を、パッチリとした大きな目にしたい場合、上まぶたを上に大きく開くようにするのが効果的。
これを実現するのが、『眼瞼下垂(がんけんかすい)』の手術です。
高須クリニック より
http://www.takasu.co.jp/operation/eye/ganken.html

下眼瞼下制術
つり目できつい印象の目を、垂れ目の優しい印象にし、大きな瞳にする手術です。
下まぶたの真ん中から外側1/2を下方に引き下げて垂れ目にし、外側の白目を大きく見せるようにします。
リッツ美容外科 より
http://www.ritz-cs.com/ope_eyes/06detail.php

外眼角靭帯移動術
きつい印象の目を癒し系の目にするのに効果的な方法。
目尻の位置を下げて本当の意味での垂れ目にするのが外眼角靱帯移動術です。
手術は目尻の外側の皮膚をしわに合わせて1㎝切開し、目尻でまぶたを骨に固定している靱帯(外眼角靱帯)を切り離して 、新しい位置で骨に留め直します。
匠の技 癒し系の目元 より
http://www.veriteclinic.com/takumi/eye/iyashi/04.html



カスタム検索